[metaslider id=302]

ポリイミド

ポリイミドの大きな特徴といえば「耐熱性」「耐薬品性」です。
-200度の極低温から400度まで耐える耐熱性と、強固な分子構造で安定していることから、アルカリ以外の薬品や放射線に強いという耐薬品性をもつ素材です。また酸素指数が有機材料の中では極めて高く、難燃性であることから過酷な環境下でも使用できます。
曲げや熱に強く安定した性質ながら、加工は容易で薄くすることもできます。この特徴を生かして、柔軟に大きく変形させるような個所に多く使われています。例えば、フィルム、フレキシブルケーブル(フレキ)、ディスプレイ、タッチパネルなどに使用されます。また絶縁性、難燃性の特徴から、電気絶縁素材、保護膜などにも使われています。その他に船舶などの塩害を受けやすい箇所や、宇宙産業にも多く使われています。

ポリイミドの欠点としては透明性です。現在流通している多くのポリイミド素材は褐色です。しかし最近になって透明のフィルムも発表されるなど、欠点を補うべく目覚ましい進化を続けております。

弊社は一早くこの素材の優位性に目をつけ、国内のみならず、海外からの調達ルートを構築してきました。常時各メーカーの在庫を取り揃えており、少量からのご販売も対応させて頂いております。ポリイミドのご興味ございましたら、是非一度お問い合わせ下さい。

<弊社取り扱いメーカー様>

東レ・デュポン(株) カプトン
(株)カネカ アピカル
他、中国製など。
「PETフィルム、ポリイミド(カプトン)、両面テープ、発泡体、ゴム」等目的に応じた材料を複合的に取扱っております